太田 弦(指揮) | 千葉市管弦楽団

太田 弦(指揮)

gen_oota_1

1994年北海道札幌市に生まれる。
幼少の頃より、チェロ、ピアノを学ぶ。
東京芸術大学音楽学部指揮科を首席で卒業。学内にて安宅賞、同声会賞、若杉弘メモリアル基金賞を受賞。
2015年、第17回東京国際音楽コンクール〈指揮〉で2位ならびに聴衆賞を受賞。
これまでに大阪フィルハーモニー交響楽団、群馬交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団を指揮。
また2016年には、第25回国際音楽祭ヤング・プラハに招かれ、ドヴォジャークホールにてプラハ・フィルハーモニア管弦楽団と共演しヨーロッパデビュー。

指揮を尾高忠明、高関健の両氏、作曲を二橋潤一氏に師事。
山田和樹、パーヴォ・ヤルヴィ、ダグラス・ボストック、ペーター・チャバ、ジョルト・ナジ、ラスロ・ティハニの各氏のレッスンを受講する。
現在、東京芸術大学大学院指揮専攻修士課程に在籍。